施設紹介

施設長ごあいさつ

社会保障制度は、人口構造の変化により流動的な状況になってきています。

また、介護保険についても財政面で制度全体を見直そうという雰囲気がある中で、老健は2025年問題に向け、より立場を明確にしていかなければならない年となるでしょう。

昨年10月11日、当施設は開設20周年を迎えました。ご利用者様・職員・職員家族と共にささやかなお祝いをし、心新たに決意した年でした。

21年目、新たな第一歩として、今年度当施設は、①専門職として常に改革の精神を持ち、ご利用者様に必要なサービスの提供(在宅復帰・看取り)を行い、目標を持って生活していける支援を目指します。②地域包括ケアシステムの中心として、地域支援活動を通じて地域社会から評価され、安定した施設運営を目指します。③ご利用者様・ご家族様と職員間に更なる信頼関係を築き、ともにやすらぎ・やりがいのある職場環境創りを目指します。

三郷市唯一の老健として、地域包括ケアシステムの中心機能と役割を担い、ご利用者様及びご家族様が施設での生活を安全・安心で更に満足の輪が広がっていくように職員一同、常に「愛される施設」を目指し『先手』をもって行動して参ります。

施設長 三浦 健悦

 

三郷ケアセンター理念

私たちは家庭や地域との結びつきを大切にし、家庭的な環境のもと自立ある生活にむけ、在宅復帰が出来るよう心のこもったケアを致します。

基本方針

  1. 私たちは、利用者の皆様の権利を尊重します。
  2. 私たちは、常に安全で快適な環境を提供します。
  3. 私たちは、利用者の皆様が自立するためのお手伝いをし、在宅支援を致します。
  4. 私たちは、知識・技術の向上のために絶えず研鑽します。
  5. 私たちは、チームワークのとれた職場作りを実施します。
  6. 私たちは、地域に信頼される施設作りに努めます。

 

利用者権利章典

当施設はご利用者全ての皆様に対して、平等に、心のこもったサービスの提供をさせて戴きます。ご利用者と施設職員が共通の目的をもって相互に協力する関係にあることこそ良質なサービス提供に繋がるものと考えております。よって、サービスの主体であるご利用者の権利及び役割を明示し、ご利用者と施設職員の間により良き信頼関係を築くことを大切にしていきたいと存じます。

  1. いかなる場合においても、個人として尊重され、生命の尊厳を維持する権利
  2. 個人の情報やプライバシーを最大限に尊重される権利
  3. いかなる理由においても不当な差別を受けず、身体的・精神的暴力、虐待、拘束を受けない権利
  4. より良いサービスの提供の中で、自らの意思決定のもとに自己の意思が尊重される権利
  5. 自らが選んだサービスの提供を受けることができる権利
  6. 常に高いサービスの適用を受ける為に、いつでも相談したり、苦情があれば事業者に訴え改善を求める権利