秋メニュー

こんにちは。
栄養科です。

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、最近朝晩は涼しいですね。

今日は秋分の日ということで、秋メニューを提供しました。

皆さん、秋の味覚といえば何を思い浮かべますか?
脂ののったさんま、ホックホクのかぼちゃ、そして秋の味覚の王様「まつたけ」・・・・・・
なんと、今回のメニューにはこれ全部盛りこんじゃいました!!

献立は、
「松茸ごはん、味噌汁、さんまの塩焼き、南瓜のレーズン煮、きのこの梅和え」
です。

利用者様からは、
「松茸ごはんが食べられてうれしいわ!」
「さんまに骨がなくてたべやすいね」
「こんなに豪華なものたべていいのかしら」
といううれしい声が聞こえました。

おやつはもちろん、おはぎです!

ちなみに、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いをご存知ですか?
地域や文化によって諸説ありますが、おはぎは秋に咲く「萩の花」、ぼたもちは春に咲く「牡丹の花」が語源になっているようです。

ブログをご覧の皆さんも、秋の味覚で食欲の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?